• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

小児科医からのアドバイス 8 ~シンガポールで手足口病が流行!?: 小児科医の目から~
NL12040103
医療情報、小児科、海外渡航 / / / / / / / / / / /



小児科医からのアドバイス 8
~シンガポールで手足口病が流行!?: 小児科医の目から~



東京医科大学病院
渡航者医療センター
小児科医師 福島慎二

3月、シンガポールにお伺いして、健康管理や病気をテーマにした講演会を開催しました。その時、シンガポールでは手足口病が流行しており、講演会でこの病気に関する質問がありました。今月は、手足口病(Hand, Foot and Mouth disease(HFM))について、ご説明します。

【手足口病とは、どんな病気?】
手足口病は、コクサッキーウイルス、エンテロウイルスによっておこる病気です。
日本では、こどもを中心に、主に夏季に流行します。ただ、世界中に存在する感染症で、マレーシア、台湾、中国などでも、近年、エンテロウイルス71というタイプによる流行が報告されています。

症状は、感染してから3~5日後に出現します。主な症状は、口の中、手のひら、足底や足背などに2~3mmの水疱性発疹であり、発熱も時折みられます。
ほとんどの場合、軽症で治りますが、稀に、髄膜炎、小脳失調症、脳炎や心筋炎などの合併症をおこすことがあります。とくに、エンテロウイルス71による手足口病は、他のタイプによる手足口病に比べて、中枢神経系の合併症を引き起こし重症化しやすいことが明らかとなってきています。

【手足口病の治療法は?】
手足口病に特効薬はなく、特別な治療方法はありません。また、基本的には軽い症状の病気ですから、経過観察を含め、症状に応じた治療となります。手のひらや足底の水疱に対する治療は特別必要とされることはありません。しかし、口の中の水疱による痛みにより、子どもたちが食べたり飲んだりすることを嫌がることがあります。その場合には、口の中の痛みに対して刺激とならないような、柔らかで刺激の少ない食べ物を勧めます。また脱水にならないように水分を取っておくことが大事です。
また、まれに髄膜炎や脳炎など中枢神経系の合併症などが起こる場合がありますから、経過観察をしっかりと行いましょう。頭痛や嘔吐がみられる、視線が合わない、呼びかけに答えない、水分が取れずにおしっこがでない、ぐったりとしているなどの症状がみられた場合は、医療機関を受診しましょう。

【どのように感染するの? どのように予防したらよいの?】
主に便の中に排泄されたウイルスが口から入って感染します。集団生活をしている子ども達は、生活距離が近く、濃厚に接触することが多いため、手足口病が流行しやすくなります。ただし、治った後もしばらくは便の中にウイルスが排泄されますし、感染しても無症状のままウイルスを排泄している人もいます。
手足口病には予防接種はなく、発病を予防できる薬もありません。そのため、一般的な感染対策は、手洗いです。手洗いは流水と石けんで十分に行ってください。特におむつを交換する時には、排泄物を適切に処理し、しっかりと手洗いをしましょう。

【さらに手足口病について知りたい方には・・・】
日本医師会の手足口病に関するHPをご参照ください。
http://www.med.or.jp/kansen/teashi.html


シンガポールでも、感染症に対する、ご家族の不安や悩みがあることが分かりました。今後も、感染症を含め病気に関する情報を発信していこうと思います。また最後に、講演会開催についてご協力頂いたシンガポール日本人会に感謝申し上げます。




◇編集部より◇ 2011年1月より、新たに渡航医学に詳しい小児科の先生からご寄稿をいただいております。2010年9月より東京医科大学病院に開設された渡航者医療センターでご活躍中の福島慎二先生が隔月で登場です。子ども帯同の海外渡航者には心強い専門家です。読後の感想、意見、質問および今後取り上げて欲しい話題のリクエストなどを受け付けます。
ニュースレター連絡コーナーhttp://www.jomf.or.jp/ninq/index.htmlからご連絡お願い申し上げます。
●「小児科医からのアドバイス」索引コーナー
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/jigyou_iryou2/jigyou_iryou2_4.html#v


著者の所属先サイト:東京医科大学病院渡航者医療センターはこちらから
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/index.html