• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

健康コラム―中国人の生活の知恵(15) 秋――酸味のあるフルーツや豆乳がおすすめ
NL10090106
健康、中国


健康コラム―中国人の生活の知恵(15)
秋――酸味のあるフルーツや豆乳がおすすめ


北京グローリークリニック院長
朴順子

秋分に入り爽やかな季節になりました。「秋高くして(塞)馬肥ゆ」とやら、実りの季節を迎え食欲もいっそう増そうというものです。だからといって暴飲暴食して体調を崩すようなことは慎みたいものです。滋養豊かで潤いのある食事をとって体液を補うとともに、体の中に溜まった毒素を体外へ排出して、まもなく迎える冬に備え丈夫な体質をつくることに気を配りましょう。
そこで、この季節に気をつけたい食べ物のことをいくつかお話しいたします。

一、 酸味のあるフルーツを多く食べましょう
① リンゴは、唾液や体液の分泌を促し、肺の乾きを潤わせ、イライラした気持ちを鎮め、食欲を旺盛にし、酔いを醒ますなどの効果があります。消化不良の人にはフレッシュジュースが良いでしょう。リンゴは疲労の予防と回復によく効きます。含まれているカリウムが体内の余分なナトリウムを排泄してくれますから、血圧が高い人にもお勧めです。
② ブドウも唾液や体液の分泌を促し、食欲を増す効果があります。
③ ザボン、文旦(ブンタン)、晩白柚(バンペイユ)などは痰を取り除き、咳を止め、消化を助けます。ビタミンCが豊富で、心臓血管疾患や肥満症の人にもよいです。ザボンなどに多く含まれるクエン酸は、疲労回復に効果があります。グレープフルーツはブンタンとオレンジが自然交配してできたものですから同様の効果があります。さらにグレープフルーツの苦み成分であるポリフェノールの一種ナリンギンは脂肪の分解を促進する作用があり、高脂血症に効果があるといわれています。ただし、ナリンギンは高血圧の治療薬の成分を強めたり、副作用を起こしたりするおそれもあるので、服用中の方は必ず医師に相談してください。
④ レモンは、唾液の分泌を促して渇きをいやし、夏負けに効くほか、果物の中でカルボン酸を最も多く含んでおり、高血圧や心筋梗塞の症状改善にも効果があります。
⑤ サンザシは、消化不良を改善し、痰を切り、眠気を覚まし、血液をサラサラにするほか、夏負け予防やのぼせによく効きます。高血圧や冠動脈性心臓病、糖尿病などにもすぐれた効き目があります。


二、 豆乳は肺をきれいにし痰を少なくします
① シロキクラゲは、中国では「銀耳」と呼ばれて栽培され、乾燥品として出回っており、主にデザートなどにされる一方、不老長寿の薬としても珍重されています。各種のアミノ酸とビタミンを豊富に含んでいて、健胃や健脳、疲労回復、食欲不振、虚弱などによく効きます。
② 梨は、肺や気管支の炎症を防ぎ、咳を止め、のぼせを抑え、動悸を鎮める効果があり、秋の季節的な乾燥や体熱による咳や口の渇き、便秘、痰などに効きます。
③ 胡麻は滋養強壮、脳の活性、咳止め、息切れなどによく効くほか、便秘や肌荒れ、目まい、若白髪、膝や腰の脱力などに効き目があります。
④ 蓮根はカルシウムやリン、鉄分などのミネラルを多く含んでおり、とくにビタミンCが豊富です。蓮の澱粉は体に吸収されやすく、長く食べ続ければ女性の肌をきれいにし、細胞を活性化して抵抗力を強め、不眠症を改善するのに効果があるほか、便通をよくして体内の老廃物や毒素を排泄します。
⑤ ほうれん草も鉄分が豊富で便秘や貧血に効きます。
⑥ 豆乳は栄養素を豊富に含んだ滋養効果の高い食物です。大量の植物繊維をはじめフィトステロール、カリウム、リン、カルシウム、マグネシウム、セレンなど各種の元素が含まれていて、高血圧や糖尿病、心臓疾患、脳血管疾患、気管支炎などの予防にも効果があります。
⑦ 蜂蜜はよく知られた滋養食品で、さまざまな病気の治療にも効果があります。とくに蜂蜜に含まれる糖類の大半は果糖とブドウ糖で、直接、エネルギーとして体に吸収されますから、体液が不足しがちなこの季節に体液を補い、栄養を全身に行き渡らせて、気の不足による胃痛などによく効きます。


三、 刺激の強いものや揚げ物は控えめにしましょう
① 暴飲暴食を避けます。これは説明する必要はありませんね。
② 刺激の強い食事、とくに辛みの強いものや揚げ物などは控えめにします。
③ この季節は、暑い夏から寒い冬へ向かう気候の変わり目ですから、体もこのような変化に対応しようとして、生理代謝に変化がでてきます。生ものや冷たいものはできるだけ少なくして、胃腸が消化不良を起こさないようにしましょう。
④ 乾燥する秋は肺や気管支などが弱くなりがちです。慢性呼吸気系疾患はこの時期に再発したり症状が重くなり始めたりすることが多く、飲食の面ではパサパサした揚げ物類などを控え気味にします。




◇編集部より◇2009年7月よりコラム「中国人の生活の知恵」を開始しました。中国四千年とも五千年とも言われる長い歴史の中で培われた先人の深い知恵と最新の医学情報に基づいた、日々を健康に過ごすためのアドバイスをお届けします。読後の感想、意見、質問および今後取り上げて欲しい話題のリクエストなどを受け付けます。
ニュースレター連絡コーナーhttp://www.jomf.or.jp/ninq/index.htmlからご連絡お願い申し上げます。

「健康コラム―中国人の生活の知恵」索引コーナー
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/jigyou_iryou2/jigyou_iryou2_4.html#chie