• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

健康コラム―中国人の生活の知恵(9) 中国式ダイエット法
NL10030106
健康、中国


健康コラム―中国人の生活の知恵(9) 中国式ダイエット法

北京グローリークリニック院長
朴順子

今回は中国のOLたちに人気の中国式ダイエット法をご紹介しましょう。
「暑さ寒さも彼岸まで」。春のお彼岸も過ぎて桜の開花も間近、しのぎよい気候になりました。寒い冬の間は早起きが苦手だった方も、今までより30分早く起きて四つのことをするだけで確実にダイエットできる方法です。

午前7時 一杯の白湯(さゆ)
起きたらまずお湯を沸かして、コップ一杯の白湯を飲みます。排尿を早めるのと同時に、体全体の細胞に水分を補給し、血液の粘りを弱め、30分後には前夜の代謝物を体外に排出してくれます。白湯には蛋白質や脂肪、炭水化物が含まれていないので、ダイエットに影響することはありませんし、肌をきれいにする効果もあります。

午前7時5分 ダイエットヨガ
一日のうちでヨガの効果が高いのは日の出前と日没前の2時間だとされますが、起床後のヨガもなかなか効果的です。ダイエットに効くほか、体力をつけ、リラックスさせる効果があります。

最初の2日間は、まず3分間の深呼吸をします。息を吸うときはお腹を収縮させます。吐き出すときには呼気が脊椎に伝わるような感覚があります。酸素が筋肉の隅々に行き渡り、リラックスさせるのです。

つぎに床の上に立って両腕を真上に挙げ、大きな動作でウ~ンと背伸びをします。ベッドの上で行うときは、両手で頭上の手すりを掴み、片足ずつ(両足一緒でもよい)膝を真っ直ぐ伸ばしたまま足を上に挙げます。挙げるときは早く、戻すときはゆっくりと、これを20回繰り返します。下腹の余分な脂肪を減らし、腹筋を強くし弾力性を高める効果があります。

つづいて右手を右足のふくらはぎか踝(くるぶし)に、左手は左の胸に置いて、上半身を左へねじり、左右の肩が一直線上になるようにしたら、左足をねじって左足の踵(かかと)が前向きに、右足の踵は横向きになるようにします。この動作で体が安定したら、左腕を天井に向けて真っ直ぐ挙げ、右肩と一直線になるようにし、背骨を真っ直ぐにして首を左腕の方へ向けます。無理なら、前を向いたままでかまいません。呼吸をして、体の向きを替え同じ動作を繰り返します。

この動作は、腰と尻の脂肪や贅肉を減らし、筋力を高める効果があります。

終わりは体から力を抜きリラックスします。静かに横になるか座って、自分の呼吸に耳を澄ませながら微笑みの表情をつくります。これが“フェイシャルヨガ”で、表情筋と呼ばれる顔面の下の筋肉の衰えを防いで顔を若々しくさせるのを助け、気持ちも楽しくさせてくれます。

午前7時20分 シャワー
ヨガを終えて5分か10分休憩したあと、軽めのシャワーを浴びれば清々しい気分になります。この頃には体温も上がり、新陳代謝が活発になって、カロリーもある程度消費されます。湯温は38℃から39℃が最適です。

午前7時30分 乾しベニナツメ15粒
ベニナツメは温性で甘みがあり、蛋白質や脂肪、糖分、カルシウム、リン、鉄、マグネシウム、さらに豊富なビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれており、胃腸の蠕動を活発にし、滋養強壮と老化防止、美容と健康などに効果があります。

ベニナツメをそのまま食べるのが苦手な方は、ベニナツメに熱湯を注ぐか煮て飲んでも効き目があります。黒木耳(黒キクラゲ)とベニナツメのスープは美味で、美容にも効果があります。

韓国でも、薬膳料理として知られるサムゲタンの材料に使われるほか、砂糖や蜂蜜と煮たものが「デチュ茶(ナツメ茶)」と称して飲用されています。

【黒木耳(黒キクラゲ)とベニナツメのスープ】
材料:ベニナツメ(紅棗)10粒 黒キクラゲ15グラム 適量の氷砂糖または砂糖
作り方:
1. ベニナツメを水でよく洗って、清水に2時間ほど浸してから取り出し、種を除きます。
2. 黒キクラゲは清水でもどし、きれいに洗います。
3. ベニナツメと黒キクラゲを鍋に入れ、適量の水と氷砂糖または砂糖を加えて、1時間ほど煮れば出来上がりです。


忙しい朝に支度をするのが面倒なら、時間があるときに多めにつくって冷蔵庫に保存しておき、レンジで温めて使うようにすると便利です。


毎朝この四つを実行すれば確実にダイエットできるうえ、規則正しい生活習慣も身について、きっと健康で美しいスリムな身体になることでしょう。あなたも始めてみてはいかがですか。





◇編集部より◇2009年8月よりコラム「中国人の生活の知恵」を開始しました。中国四千年とも五千年とも言われる長い歴史の中で培われた先人の深い知恵と最新の医学情報に基づいた、日々を健康に過ごすためのアドバイスをお届けします。読後の感想、意見、質問および今後取り上げて欲しい話題のリクエストなどを受け付けます。
ニュースレター連絡コーナーhttp://www.jomf.or.jp/ninq/index.htmlからご連絡お願い申し上げます。

「健康コラム―中国人の生活の知恵」索引コーナー
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/jigyou_iryou2/jigyou_iryou2_4.html#chie