• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

健康コラム―中国人の生活の知恵(4) 季節の変わり目に役立つ20の小技(後編)
NL09100106
健康、中国 


健康コラム―中国人の生活の知恵(4) 季節の変わり目に役立つ20の小技(後編)

前編はこちらから(http://www.jomf.or.jp//include/disp_text.php?type=n100&file=2009090106


北京グローリークリニック院長
朴順子

その11 洗顔するついでに、手のひらにお湯を受け、しっかり閉じた両眼のまぶたに軽くかけるようにします。これを20回ほどしたら、今度は冷たい水で同じようにします。一日中パソコンのディスプレーと向き合ったあなたの目はかなり疲れているはずです。この方法で眼の周りの循環を良くしてあげましょう。

その12 家で、あるいは同僚・友人と軽く一杯というときは、尿酸値の高い方にはお勧めできませんが、ワインがおすすめです。ワインには強心作用があり、心臓病の予防に効果があるからです。

その13 夜、帰宅して腰がだるかったり背中が痛かったりして我慢できないときは、すぐに紙コップに水をいっぱい入れて冷凍庫で凍らせます。氷になったらコップの縁から下へ3~4センチぐらいまでぐるりとハサミで切り取り、痛いと感じる場所を10分ぐらい拭くようにします。きっと痛みがやわらぎ腫れが引きます。

その14 テレビを消して、いつもより1時間ほど早くベッドに入りましょう。多めの睡眠をとることで、体内の健康な免疫体を増やし、インフルエンザや頭痛などのストレス性症状を防いでくれます。

その15 毎晩、就寝前にデンタルフロスで歯間を掃除してあげます。これで歯肉炎の発生率が85%取り除かれます。ぜひ習慣にしましょう。

その16 寝る前に、温水と冷水のシャワーを浴びます。1回30秒ほどで、交互に繰り返し、最後を冷水シャワーにします。一日の仕事で疲れきった神経をリラックスさせ、ぐっすり眠れます。

その17 お風呂のあと、皮を剥いたジャガイモを細かく砕いてから清潔なガーゼでくるんだら、ベッドの上で両足をまっすぐ伸ばし、ガーゼを目の上にのせ15分ぐらいそのまま静かにします。目のむくみやクマが取れます。

その18 寝る前に腰をうーんと伸ばします。ゆっくりと気持ちよく腰を伸ばすのは、なんともいえず心地よいものですね。気持ちがすっきりして張り詰めた神経がリラックスできます。

その19 週末や休日には林の中を散歩してみます。このとき、人差し指と中指、薬指の3本の指をまとめてお臍の下にあて、深呼吸しながら下腹を軽く押さえます。ここは元気を回復し、脳や神経を興奮させる場所です。この動作を15回ほど繰り返します。近年、世界の多くの国で、森林に含まれるマイナスイオンを利用して体の機能を調節したり、病気の治療に応用したりすることが盛んです。森林は大きな酸素加工工場で、面積1ヘクタールの森林は1トンの二酸化炭素を吸収して0.37トンの酸素を吐き出します。それ以上に森林は天然のクリーナーでもあります。粉塵やほこりを吸い込み、これを濾過する優れた作用があり、喉頭炎や肺炎、気管支炎などの呼吸器疾患の治療にたいへん役立ちます。

その20 できるなら休日に足をのばし、海辺か山頂で日の出を見に出かけましょう。もし仕事にも結婚生活にも少し怠惰になっていたら試してみるとよいですよ。朝日が今まさに水平線や地平線から昇ろうとするのを見れば、生まれ変わったような感覚と新鮮な活力がきっと湧いてくることでしょう。



編集部より:先月よりコラム「中国人の生活の知恵」を開始しました。中国四千年とも五千年とも言われる長い歴史の中で培われた先人の深い知恵と最新の医学情報に基づいた、日々を健康に過ごすためのアドバイスをお届けします。読後の感想、意見、質問および今後取り上げて欲しい話題のリクエストなどを受け付けます。
ニュースレター連絡コーナーhttp://www.jomf.or.jp/ninq/index.htmlからご連絡お願い申し上げます。

「健康コラム―中国人の生活の知恵」索引コーナー
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/jigyou_iryou2/jigyou_iryou2_4.html#chie