• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

-転勤妻-現在そしてこれから (3)今後の展開
NL04100103
海外赴任


-転勤妻-現在そしてこれから (3)今後の展開


ホームページ「転勤妻」主宰
海外生活アドバイザー
大向貴子

今年7月に「海外渡航者の健康を考える会」に参加する機会があり、「転勤妻を立ち上げて」というテーマで妻たちの抱える問題や海外生活についてお話をさせていただきました。
そのなかで「海外転勤の場合、企業は引越しや健康診断などのサポートは十分してくれますが、家族のメンタルサポートの面では置き去りにされているように思います」と私なりに日ごろ感じていることを述べたところ、講演後にいくつかの企業様からこのメンタルサポートについての質問を頂戴しました。
それぞれの企業様でも今後このメンタルサポート面に重点を置き、体制を整えようとされている印象を受けました。

あまりスポットが当てられない海外赴任者家族のメンタル面ですが、もしサポート体制が整っていれば多くの人が助けられることもあるはずです。
たとえ実際にそのシステムを利用することがなくても、万全な体制があるということだけで大きな安心感を与えることができるのではないでしょうか。

海外転勤はときとして家族にとっても大きな精神的負担になり得るものです。
当初予定の赴任期間が延長に延長を重ね、国を移り転居を繰り返して3年のはずが10年を越された方の投稿です。
「いつの間にか前向きだった気持ちも失せ、もう気力も残っていません。
まるで根無し草のような生活で私の人生何なのかと思ってしまいます。」

また日本では考えられないような事件・事故に遭遇することもあるでしょう。
第一回目でお話しましたが、私自身も予想しなかった98年のインドネシア政変に巻き込まれ、突然帰国しその後強い虚脱感に悩みました。

アメリカ同時多発テロ発生時にニューヨークにいた妻のひとりはその後も長い間恐怖感に襲われたそうです。事件そのものがトラウマとなり不眠を訴えていました。
また別の方から次のような興味深い投稿が寄せられました。
「子供の通っている現地校は事件直後にすぐにカウンセラーを常駐させ、子供になんらかの影響が残っていないかを家庭を通して調べています。
何かあればすぐにカウンセリングをうけられるようになっているようです。
このような迅速な対応は心強く有り難いです」
カウンセリングやセラピーなどが日本より身近なアメリカならではかもしれませんが、メンタル面への早い対応には驚くとともに学ぶべき点が多いように思います。

今後「転勤妻」においてもこのメンタルサポートという面で何らかの展開ができないかを検討していくつもりです。
非常に個人の立ち入った領域になるため、気軽に相談などできる窓口などができたらと考えておりますが、現存の掲示板との違いを明確にすることや専門カウンセラーの手配などまだまだ多くのことを検討しなければいけません。
いろいろな方の協力や情報を集め、少しずつでも進めていければと思っています。

最後になりますが、今後の「転勤妻」の目指す方向についてお話ししたいと思います。
光栄なことにサイトを運営してから企業様の海外転勤に関するセミナーに講師として呼んでいただくことがございました。
「転勤妻」を通して私自身が今までに学んだことやいろいろな経験談を私なりにお伝えして参りました。
これらの経験を活かして、これから転勤妻になる方々の不安を少しでも解消でき、現地で役立つ情報などを提供できる内容の「転勤妻赴任前セミナー」を先日からスタートいたしました。
お蔭様で数々の企業様よりお問い合わせを頂戴しております。

当セミナーを通して一人でも多くの方に「多くの方が不安に感じながら出発し、悩みながら生活を立ち上げ、そして終わる海外転勤。どんなにつらいと思うことがあっても今まで数多くの転勤妻たちが乗り越えてきた壁です。貴女だけが超えられないはずはないはずです。必ずすばらしい体験にもなるはずです。」ということをお伝えできればと願っております。
今後タイアップできる企業様などを模索しながら「転勤妻」ならではの特色を生かした充実した内容のセミナーをプロデュースし実施していきたいと切望しています。

先日念願だった「転勤妻」を商標登録することができました。
まだまだ未熟なサイトですが、私自身もともに少しでも成長し、多くの方にご支援いただけるよう日々努力していく所存です。
これからもWEB「転勤妻」は世界中の転勤妻たちを応援していくつもりです。
今後とも温かく成長を見守っていただければこんなにうれしいことはありません。(完)


(編集部より)
「転勤妻」ホームページは、「海外赴任・帰国手続」の情報提供の他に海外におられる(行かれる)奥様方のための「掲示板」も設けられており、 海外生活上の情報交換、悩み事などを共有できる自由なコミュニケーションの場として、女性の強い味方となっている人気サイトです。
このサイトを主宰している大向貴子さんに、「転勤妻」をテーマに、海外生活における女性の立場、悩み事等について、ご自身の経験も踏まえて3回のシリーズで書いていただきました。
「転勤妻」ホームページ:http://www.tentsuma.com