• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

ニュースレター(機関紙)

クアラルンプール歯科検診、歯科健康相談報告書
NL03100103
マレーシア、歯科、医療事情

歯科医師 桂川直子
実施期間:9月29日~10月1日

 マレーシア・クアラルンプールにて在留邦人一般の部106名(成人59名、子供47名)、日本人幼稚園園児124名の歯科検診、歯科健康相談を行った。
 今回、一般受診者には普段使っている歯ブラシを持参してもらい、口腔内清掃状態を観察し、磨けていない部分の歯磨き指導を行った。成人では、特に上の奥歯頬側の磨き残しが多かった。また、下前歯舌側に歯石がついている人が多かったが、このような歯と歯の間(歯間部)は歯ブラシだけでは十分にプラークの除去ができない為、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシの併用が必要である。しかし、使ったことが無く正しい使用方法を知らない人がほとんどだった。成人の虫歯の好発部位は、歯間部、歯と歯肉の境目、1度治療済みの歯である。歯ブラシだけではなく、デンタルフロスや歯間ブラシを使いプラーク除去することで、虫歯と歯周病を予防することができる。幼児では、自分で持たせておくとおもちゃにして噛んでしまい、すぐに毛先が広がってしまうということだった。まずは、自分で歯磨きをするということを習慣付けることは大切だが、8歳~9歳くらいまでは父親母親による仕上げ磨きが必要である。毛先が広がってしまったような歯ブラシで仕上げ磨きをしてもうまく磨けないため、仕上げ専用歯ブラシを持つことをすすめた。

【幼稚園園児の検診結果・考察】
・幼稚園園児124名の検診結果、未治療の虫歯があったのは33名だった。(図1)そのうち親が子供の虫歯に気付いていたのはたった7名だった。(表1)子供は余程痛くならないと症状を訴えないため、子供からの訴えがあった時点では虫歯がかなり進行していることが多い。そうなると治療に痛みを伴い、時間もかかる。日頃の仕上げ磨きの時に、食べ物がはさまりやすくないか、噛む面の溝や歯間部が茶色くなっていないか注意して見ると虫歯の早期発見ができる。初期の虫歯であればほとんどが1度の治療で終わる。
・歯磨き回数については、約8割が1日に2回か3回磨いている。(図2)回数の割に虫歯のある園児が多かったのは、‘磨けていない’ということである。食べたら磨く習慣をつけることは大切だが、磨けているかのチェックも必要である。
・今までに歯磨き指導を受けたことがあるのは、52名(42%)であった。(図3)保護者による仕上げ磨きは8歳~9歳位まで必要である。保護者と子供が一緒に歯磨き指導を受けることで、子供の口腔内の状況が確認でき、仕上げ磨きのポイントがわかる。
・通常の歯の手入れについては、78名(78%)は異常が無ければ歯科を受診しないという回答だった。(図4)それぞれの時期に合わせた適切な磨き方を知るためにも定期的に歯科を受診し指導を受けることにより‘自分の歯は自分で守る’自覚を持たせるきっかけともなる。

【園児達の様子】
 検診は3人ずつ部屋に入り行ったが、みんな静かに自分の順番を待っていた。友達が検診する様子を見ているので、ちゃんとおとなしく診てもらわなければ恥ずかしいという気持ちになるのだろう。又、待っている園児には、単に口の中をチェックしているだけで怖いことはしていないということが分かる為、不安が無くなる。中には、机の上に置いた歯の模型に興味を持ち触っている子もいた。園児達への指導は、おもちゃみたいな模型を使い遊び感覚でやった方が興味をもってもらえると思った。

【マレーシアの歯磨き関連商品について】
 ドラッグストアの歯ブラシや歯磨き剤が置いてあるコーナーを見たところ、日本の薬局やスーパーよりは充実した品揃えだった。歯磨き剤には、いろいろな薬用成分が入っているが、歯の質を丈夫にし虫歯予防に有効なフッ化物(Fluoride)は日本の製品よりも高濃度のものが入っている。また、日本では応用が制限されているがミュータンス菌(虫歯の原因菌)の除菌に有効であるといわれているクロルヘキシジン(CHX)が入っているものもあった。これらは予防大国といわれているスウェーデンやアメリカでは一般的なものだが日本の薬局やスーパーでは売られていない。これらの成分は、箱に書いてあるのでどんなものが含まれているかを確認し、買うことをお勧めする。 歯ブラシは、毛の部分が大きい。大きすぎて奥歯を磨きにくい場合は、子供用の小さめのブラシを使ってみるのもいいと思う。

【今後の課題】
 どうして虫歯になるのか、歯周病になるのかという根本的な認識がまだ低いと感じた。原因がわかれば、予防ができる。


図1 虫歯の有無

虫歯 有り(人)虫歯 無し(人)親が虫歯に
気付いている(人)
年少7291
年中9312
年長17314
33917
表1 虫歯の有無


図2 歯磨き回数


図3 歯磨き指導の有無


図4 通常の手入れについて