• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 基金について > 基金の事業内容 > 7. 海外委託健康診断 > シンガポール日本人会クリニック

海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

基金の事業内容

シンガポール日本人会クリニック

はじめに

シンガポール日本人会クリニックは、当基金事業の一つである海外医療拠点第1号として1985年5月に設立され、運営はシンガポール日本人会が行っています。総合診療の他、メンタルケアに対応すべく、日本人臨床心理士が、また、言語発達の問題にも対応すべく日本人言語聴覚士も常駐しており、そのほか、鍼治療、フットケア(2015年11月開始)も行っています。必要に応じ他の医療機関、専門医の紹介も行います。
皆様の健康維持、増進にお役に立てるよう心身両面からのサポートを提供させていただきます。
当クリニックはシンガポール日本人会館の中にあり、繁華街の中心地(オーチャード通り)からやや離れてはおりますが、オーチャード通りからタクシーで10分以内程度の距離にあります。また、オーチャードの伊勢丹スコッツ店付近やリバーバレーから日本人会のシャトルバス(有料)がでており、シンガポール在住の邦人の方々はもちろん、近隣諸国の方々にも広くご利用をお勧めいたします。




シンガポール日本人会クリニックの概要

名称

The Japanese Association Clinic, Singapore(シンガポール日本人会クリニック)

所在地

120 Adam Road, Singapore 289899

地 図




電話・FAX:

TEL:クリニック専用: (65)64696488、(65)64670070(日本語専用)
FAX: (65)64671298
E-mail: clinic@jas.org.sg
URL: http://www.japanese-clinic.com.sg


診療受付時間

月曜日~金曜日: 9:00~12:00 14:00~17:00
土曜日: 9:00~12:00
日・祭日: 休診

診療科目

総合診療、心療内科、カウンセリング、糖尿病専門外来、鍼治療、フットケア、予防接種、健康診断、言語教室


診療料金

当院規定による。
※CREDIT CARD(VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS)での支払可能
 また、当地に長期滞在している方用に、NETSの利用も可能である。
※海外旅行保険をお持ちの方にはキャッシュレス・サービスが可能


健診内容

健康診査項目及び料金(国内受付)一覧表

日本のメタボ健診の項目に準拠し、さらに尿酸(痛風の原因)の検査を加えた簡易なメタボチェックから、バリウム検査を含むコース、胃カメラ検査を含むコース、お子様向けコースなどご要望に応じた多種コースを揃えております。詳細は、クリニックホームページをご覧になってください。
その他、メンタルヘルスチェック、アレルギー検査、お子様の発達検査など各種検査も外来にて承っておりますので、ご相談ください。


予防接種

(ほぼ全てに対応)麻疹、おたふくかぜ、風疹、水疱瘡、MMR(麻疹、おたふくかぜ、風疹)、MMRV(MMR+水疱瘡)、破傷風、日本脳炎(不活化、生)、ヒブ(Hib)、肺炎球菌、ツベルクリン、B.C.G.、インフルエンザ、腸チフス、狂犬病、髄膜炎菌、コレラ、A型肝炎、B型肝炎、AB型肝炎混合ワクチン、不活化ポリオ(IPV)、5種混合(DPT+Hib+IPV)、6種混合(5種混合+B型肝炎)
*シンガポールではDPT、DPT-IPV、MRは入手できません。

医療スタッフ


医師・専門職

日本人医師2名:日暮浩実医師(総合診療、鍼治療)、日暮真由美医師(内科、心療内科、糖尿病専門外来)
現地人医師1名:Dr.Yap Ai Lin(総合診療)

日本語対応

医師・看護師・言語療法士・臨床心理士・受け付けスタッフなどクリニック専属日本人スタッフ11名、現地人スタッフも医師、受け付けなど日本語堪能な者4名


主な医療機器

デジタルX線装置、超音波診断装置、心電図、胃内視鏡検査機器、聴力検査機器、眼底・眼圧測定器、骨密度計、肺機能検査器、自動化学分析装置、自動血球計数器、尿自動分析器 ほか