• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問
海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

基金の事業内容

北京二十一世紀病院

はじめに

 北京二十一世紀病院は、北京で生活される日本人の皆様に、日本水準の医療サービスを提供することを目標として2011年5月に開院された、総合外来と健診センターを一体化した医療機関です。
 日本企業や日本人が集中している朝陽区亮馬橋エリアに位置し、目の前には日本大使館があり、地下鉄やバス等公共交通機関も充実しているなど、立地条件にも恵まれています。
 日本スタイルの病院管理方式を導入した同病院には、日本人スタッフ及び日本語を話すスタッフが多数在籍しており、日本製の医療機器や設備も完備しています。また日本の各種海外旅行保険、各種クレジットカードにも対応しており、日本の健康保険の還付書類の作成もサポートしています。
 弊基金とは2012年度に健診の契約をいたしましたので、シンガポール日本人会クリニック、マニラ日本人会診療所と同様に日本でお申込みができるようになりました。
 予防接種も実施しておりますので、ぜひご利用いただきますようお願いいたします。

健康診査項目及び料金(国内受付)

北京二十一世紀病院の概要


 二十一世紀ビル
(このビルの1階と2階)

所在地
北京市朝陽区亮馬橋路甲40号
二十一世紀ビル1F・2F

TEL : 010-8444-6160(日本語ダイヤル)
E-mail : reception@21-hosipital.com
URL : http://www.21-hospital.com/jp/




受付待合室

診療受付時間
月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜日・日曜日 9:00~18:00





交通アクセス
〔車の場合〕
 自家用車・タクシーでお越しの方は、二十一世紀飯店または二十一世紀ビルまで直接お越しください。

〔バスの場合〕
 107、402、413、418、420、503、621、659、677、688、701、955系統の各路線「安家楼」停留所で下車。
  停留所から徒歩約3分です。

〔地下鉄の場合〕
 地下鉄10号線「亮馬橋」駅下車。B出口を出て東北方向へそのまま直進して徒歩約10分です。