• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 基金について > 基金の事業内容 > 5-2. 海外小児医療相談(JOMF-キッズネット)

海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

基金の事業内容

5-2. 海外小児医療相談(JOMF-キッズネット)

当基金では1996年1月から、東京大学医学部小児科教室のご協力により、医師(有志5~6名)のボランティア活動として、 在留邦人の皆様のための小児医療相談「JOMF-キッズネット」を開設しています。 相談の手段としてインターネットと国際電話を用意しています。

このコーナーは当基金の会員会社の社員及びそのご家族の皆様のみご利用できます。
(皆様の会社が当基金の会員会社であるかどうかは会員企業一覧を参照して下さい。)
皆様の会社が当基金の会員会社であることが確認されましたら、会員用メニューで「会員IDとパスワード」を入力して下さい。
(「会員IDとパスワード」は各社の当基金の担当部署にご確認下さい。通常人事部か総務部或いは海外事業部が窓口となっています。)

1.「国際電話相談」

国際電話で、直接、小児科医に相談できます。

●相談担当医プロフィール

●「JOMF-キッズネットQ&Aブック」


これまで当電話相談に寄せられた代表的な質問及びその回答を小冊子として纏めたものです。海外へ赴任なさる方に参考になるように「予防接種」「感染症と発熱、下痢」「皮膚疾患、薬、その他」「海外での妊娠、出産、育児」の項目別に整理しました。

ファイル形式はPDFとなっていますので、内容を見るにはAdobe社の「Adobe Reader」が必要となります。Adobe社のサイトから必要ファイルをダウンロードし(無料)、「Adobe Reader」をインストールの上、ご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロード


2.「掲示板相談」

海外からインターネットを使って、小児科医に相談できます。
掲示板上のQ&Aです。必要により複数の医師が回答します。

海外小児医療掲示板相談質問一覧表
これ迄当掲示板に寄せられた質問の一覧表です。
質問に対する回答は会員用メニューから掲示板を開いてご覧下さい(当基金の会員企業の方に限ります)。

補足

「JOMF-キッズネット」は、(財)海外邦人医療基金の会員向けサービスです。
相談費用は無料です。
相談対象年齢は0-20才で、一般小児医療と育児相談です。
医師のアドバイスは相談者との会話又は記述のみに拠るものです。必要により現地医師の診察・指導を受けて下さい。