• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 基金について > 基金の事業内容 > 海外での診療所や医療相談室の開設・運営の援助

海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

基金の事業内容

海外での診療所や医療相談室の開設・運営の援助

当基金では海外の日本人会組織の要望により、現地に在留邦人向けの診療所あるいは医療相談室を開設するため次の様な援助及び運営のサポートを実施しています。

  • 現地政府機関、大使館との折衝
  • 現地医療機関との提携交渉
  • 邦人医師の派遣
  • 医療機器や医薬品の供与
  • 運営相談及びコンサルティング

これ迄に診療所あるいは医療相談室を開設した地域。

1985年
シンガポール日本人会クリニック(シンガポール)
1986年
マナウス日伯診療所(ブラジル)(注1)
1986年
マニラ日本人会診療所(フィリピン)
1990年
クウェ-ト日本人会診療室(クウェ-ト)(注2)
1990年
ジャカルタ日本人医療相談室(インドネシア)(注3)
1992年
ドバイ・UAE北部日本人会診療室(アラブ首長国連邦)(注4)
1997年
大連市中心医院日本人医療相談室(中国)(注5)

(注1)1997年に在留邦人減少により閉鎖
(注2)同年開設後間もなく湾岸戦争勃発により閉鎖
(注3)2016年閉鎖
(注4)1993年に在留邦人減少により閉鎖
(注5)2010年に所期の目標を達成したことにより閉鎖

基金ではこの他に次の様な援助協力をしています。

1989年
ラゴス日本人会(ナイジェリア)に救急車、医療器材を供与
1996年
北京協和医院日本人健診センターの開設に協力