• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 基金について > 基金の事業内容 > 海外医療情報(刊行物)

海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

基金の事業内容

海外医療情報(刊行物)

当基金では海外在留邦人のための様々な医療情報を収集し、会員企業の皆様にお届けしております。

★この中で(記事検索可)とあるのは、「記事検索メニュー」から記事検索によってその記事の内容を見ることが出来るものをいいます。

定期刊行物

「海外医療」 季刊 (記事検索可)

  • 基金の機関誌で年2回、3月/9月に発行。
  • 約100頁の小冊子。
  • 基金の諸活動報告や外務医務官による各国医療事情紹介、海外赴任者に役立つ医療問題を毎回テーマを決めて特集。
  • 2003年度(2004年3月)は特集号「設立20年を迎えて」を発行。

「ニュースレター」 月刊 (記事検索可)

  • 基金の機関紙で毎月発行。
  • 海外の最新の医療情報、トピックス、医療アドバイスなど海外在留邦人の健康に係わる情報を掲載。
  • 2003年度より冊子での発行は中止し、E-MAILによる記事タイトルの目次配信に切り替える。
    (記事の内容はホームページ上のリンク先に掲載)
  • (当基金の会員会社及び関係先の皆様には、毎月E-MAILによる目次配信を行っております。
    メールの新規配信及び追加配信のご希望がありましたら、下記のフォームからご連絡願います。
    ニュースレター用連絡

同上「特集号」 随時 (記事検索可)

  • 医療アドバイスや医療不安地の情報をテーマ毎にコンパクトにまとめたニュースレター特集号。
  • 1995年度より1998年度まで冊子で発行。(1999年度以降は必要に応じニュースレター本体の中、或いはホームページ上に掲載。)

同上「縮刷版」 毎年

  • 「ニュースレター」の保存用縮刷版。
  • 1994年度より2000年度まで毎年発行。(2001年度以降中止)

不定期刊行物

国別医療事情ガイドブック
(医療情報の少ない国・地域について、当基金と医療専門家が現地に赴いて調査した報告書。各地の生活事情、医療事情、現地在留邦人の利用に適する医療機関、医療アドバイス等の詳細を収録。)

Adobe Readerのダウンロード

資料はPDFファイル形式で作成しています。
PDFファイルはAdobe Reader(無料)でご覧下さい。

海外医療事情邦訳本

海外医療機関紹介
(日本語で受診できる医療機関や日本人がよく利用している医療機関など、海外在留邦人に便利な医療機関を紹介。)
現在は印刷物での発行は停止して、「日本人が利用している医療機関(データベース)」で医療機関情報の発信を行っています。

  • 「日本人が利用している医療機関(アジア地域)」
    (95年2月初版。97年2月第2版。2000年11月第3版発行。)
    アジア18ケ国、88都市の医療機関を収録。
  • 「日本語で受診できる医療機関(米国・カナダ地域)」
    (93年3月初版。97年11月改訂版発行)
    米国・カナダの主要都市の約110医療機関を収録。
  • 「日本人が利用している医療機関(米国・カナダ地域)」
    (2001年度改訂版)
  • 「日本人が利用している医療機関(ヨーロッパ地域)」
    (95年4月初版。99年3月改訂版発行。)
    東西ヨーロッパ20ケ国、約130医療機関を収録。
  • 「日本人が利用している医療機関(ヨーロッパ地域)」
    (2003年度改訂版)

海外メンタルヘルス関連

  • 「海外勤務者のためのメンタルヘルス」
    海外勤務者の精神保健のための専門家による具体的な解説。
    (93年12月発行。2000年1月資料部分改訂版発行。)

海外小児医療相談関係

  • 「JOMF-キッズネットQ&Aブック」[PDF]
    (2002年5月発行。)
    これまで当電話相談に寄せられた代表的な質問及びその回答を小冊子として纏めたものです。
    海外へ赴任なさる方に参考になるように「予防接種」「感染症と発熱、下痢」「皮膚疾患、薬、その他」「海外での妊娠、出産、育児」の項目別に整理しました。(ファイル形式はPDF)

感染症関係(会員企業限定:会員専用ページへのログインが必要となります。)

  • [海外赴任と感染症(小冊子)][PDF]
  • [海外赴任と予防接種(小冊子)][PDF]

その他
海外在住者、海外医療情報に関する書籍や資料を紹介しています。
内容については、「海外医療情報」でそれぞれ以下の項目から検索してください。

書籍紹介(内容紹介)
「寄生虫ミニ辞典」(記事検索可)